カレンのほっぺ

トイプードルの カレンと 蓮(れん)くん 日向(ひな)ちゃん    3匹ののんびりと可愛い姿を日記に綴っています。

陶芸 初トライ

前回の旅行の伊豆に向かう途中で 陶芸体験ができるところがあったので やってみることにしました

                 八幡野


                初挑戦


電動ろくろ と てびねりから選ぶとこができ 初めてだったので じっくり出来るようてびねりにしました

                 ママ つくってるとこ


ママ 本当に不器用で・・・ 難しいところは 優しく教えてくれる先生にほぼ お願い(笑)
やっとできた お皿 豚の角煮を入れる もうちょっと深くほっこりしたのを作りたかったのに 灰皿になってしまった

              ママ作


器用なパパは  先生に こんなに上手な人 初めてです~ と
先生に うまいことおだてられながら 調子にのって  ぐいのみ2つ つくっていました

             パパ作


           あとは 乾燥させて焼きあがったら 送ってくれる とのこと~ よろしく~




                    ということで   焼きあがったものが 送られてきました~

            できあがり


                はじめてにしては まぁまぁの出来ではないでしょうか? 自己満足(笑)


     自分で作ったお皿やぐい飲みが 何かで彩られ・・・これからの 晩酌も また さらに楽しくなるかな~
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 14:28:01|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

京都旅行~♪ 筍亭

    本日の夕食は こちら    筍亭 じゅんてい 

15年前に パパが 大にぃにと同じく 家業を継ぐための資格を取に来た時に 
辛い修行を終えたパパを  「お疲れ様でした」 と 京都の方が連れてきてくださり とても感動した というお店です。

そのお店の話は 何度も聞いていましたが なんたって お店の名前も憶えてないし 場所もわからない
竹を切ったところで 湯豆腐をして そこから出る竹のエキスを日本酒と飲んだ 

        それだけの記憶で ネットでお店を探し続け 今回 やっと見つけられたのです

    その話を女将さんにしたところ 大変喜んでくださり 手厚いおもてなしをしていただきました


    筍亭


              入口



       個室
 
          父と息子


      竹の湯豆腐


       これが 以前 このブログでも記憶をたどり再現したことのある 竹の湯豆腐  本物です(笑)
以前のブログはこちら → 湯豆腐 おつですな 

             大胆にも 再現した時の写真を女将さんに見せちゃいました(笑)

さてさて お料理です。
今回は 筍のシーズンではないので 筍コースという訳にはいきませんでしたが 
筍も若干ありー 季節のものを楽しむコースとなりました



    八寸


      はも

               椀

              竹の酒

                            念願の 竹のお酒です

     酢の物

             お祝い酒

 
特殊な家業の我が家 息子なりに 色々と悩むことはあったとは思います
継ぎたくない と 言っていたこともありました。 でも 自分が継ぐんだという自覚が芽生えてきたようです
ありがたいことです  


でも 明日からは 辛い辛い修行に入らなくてはいけない。。。
                 とにかく耐えてくるよ という息子の言葉にホロリ。。。


わからないことや不安なことを ギリギリまで質問する息子  できるだけのことを伝えておく父親
こうやって 遠い昔から 引き継いできたのですね。 繋がる瞬間に立ち会えたこと 感無量です

                       
 
      父と息子の会話

                   パパ13代目                   息子14代目





            湯葉


                     お肉


      お吸い物


                

                またいずれ 何かの節目に ここでお祝いのお酒をいただきたいです

                 ゆっくり 穏やかに  家族でいい時間を過ごさせていただきました




                  さて 京都といえば  アレ行っとかなくては

                         京都は まだ つづきます~

  1. 2014/08/30(土) 11:07:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都旅行~♪ 清水寺 三十三間堂

京都に 2泊3日で行ってきました
今回は 大にぃにが 我が家の家業を継ぐための資格を取るために 修行に入るので お見送りを兼ねて
久しぶりの家族旅行(次男は テニスの試合中~合宿があるため欠席)となりました


大にぃには 修学旅行がブリティッシュヒルズだったため 京都奈良には行っておらず
1年間京都に住んではいたものの チャリンコで行ける近くの金閣寺くらいにしか行っていなかったので
清水寺と三十三間堂くらいは見ておこう~と 到着してから ちょっと観光~

                            まず 清水寺

               清水寺


階段のぼる

                         良い天気でした


               もう とにかく良いお天気で~ 京都の夏は暑いといいますが ホントに暑い日でした


       清水寺は 本当にすごい観光客の数・・・今回回った京都の中で 群を抜いての人密集率でした

               高いよ~


             ほおづききれい

                  鐘たたいた

                              大きな鐘 たたいちゃった



              高いところでした


                    あんなにたくさんの人が乗ってる~  怖い怖い
                      清水の舞台から 落っこちちゃうよ~~~


                        と ママと大にぃには ビビリます(笑)




          これは ミニチュア


                       
             清水寺 まとめ

ママは 中学の修学旅行は 京都奈良だったんだけど 清水寺の記憶はないので 行かなかったのかな~


まっ その頃って 夜 どうやって部屋を抜け出すか ぐらいの事しか 真剣に考えたりしてなかったんだけどね(笑)
         結局  先生に見つかって 夜中にホテルの廊下で 正座させられた記憶はありますが




                     さて 次は パパお薦めの 三十三間堂 です


        三十三間堂


ここは 堂内には 千手観音坐像と その両脇に 1000体もの 千手観音立像が安置されていて
それはもう 圧巻なのですが

               残念ながら 堂内 撮影禁止。。。 ここが 一番写真に撮りたかったな~


                         外回りを撮るしかありませんね~




         正面

        池と庭

広くておさまらん

             三十三間堂まとめ2

                         1日目の観光は ここまで

夕食は パパが15年前に一度 おもてなしを受け ぜひもう一度訪れたいと言っていたお店を訪問しま~す
  1. 2014/08/28(木) 11:05:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都旅行~

先週ママは 研修旅行ということで 京都に行って来ました~ 京都は 4年ぶり・・・かな
2年間一緒に役員をやって仲良くなったので せっかくだから一緒に行きましょうよ~ と 関東の各県からそれぞれ集まり
31名女性での旅行 (一応 研修旅行)となりました(笑)

              今回の旅行のコンセプトは  「親睦を深める」  です

でも 一応 お勉強的?なこと・・・で まず   伝統工芸品を作っているすごい職人さんたちを訪問~


こちらは 木地師の 橋本利夫師  京の名工 経済産業局長賞受賞 瑞宝単光賞受賞

きじし
まぁ 細かい作業で 真ん中の木が組んであるのは ひとつずつはずせてバラバラになります。
ここから 漆を塗ったり 金を貼ったりして ちょうどよくなるよう計算されて 微妙な隙間も空けてあります


                            こちらは 錺師 

             金具ウチ

金を トントン叩いて 模様を描いていきます・・・ 本当に大変な作業で 
速度が変わると 間隔が変わってしまうので 途中で休憩することも出来ず
 1か所始めたら終わるまでは 徹夜になっても続けなくてはいけないそう



こちらは 蒔絵司の   下出 祐太郎先生
テレビなどでも よく紹介されているので ご覧になった事がある方もいらっしゃるかもしれませんが
とても気さくで お話も楽しい先生でした

     蒔絵司

        右の方に写っているのは 秀吉公厨子扉裏写し  復元的制作蒔絵屏風
                       「源氏雲に菊楓五七桐紋散らし」 


その他に 箔押師 (金箔を 貼り押していく作業)さんの作業も見させていただいたのですが
金箔のデリケートさに あまりにも緊張しすぎて バッグからカメラを出すことも出来ずでした


      一般には あまり見学されることはないですが  京仏具の非買品も見学しました~~~

京仏具



               すごい仏壇も たくさんあったのですが これが 一番大変なものですかな・・・
                 

     これ すごい

                     お仏壇の中の天井が すごいキラキラできれい~~~

            天井キレイ

バブルの頃に 某 運送業の社長さんが こだわって作ったものらしいのですが
あまりにもすごいものが出来すぎて これは残しておきたい ということで こちらでの展示にさせていただいてるようです

お値段をつけられるようなものではないですが もしつけるとしたら
                     すごいいいクラスのベンツ 何台も買えるくらいのお値段とか・・・


                   と 軽いカルチャーショックを経て   研修終了~~~



                               そして   本日の宿へと移動

             東急ホテル
                             東急ホテルにチェックイン


軽く荷解きをして ちょこっとゴロゴロしてから 
この旅行の一番の目的・・・ 京都と言えば川床  それも 貴船 でお食事なのです~

貴船は 東急ホテルから車で1時間ほど 山の上の方へ入って行きます。
京都周辺とは 5℃~10℃ 気温が低いので 夏は涼しく食事できるそう。
 
そうそう 今の時期は 螢が飛んでいるので 螢を見ながらの 川床での食事も楽しめるそうです


                         ワクワク~ このために来たのよ 京都


        なのに なのにです。。。  突然の豪雨 しかも 竜巻警報発令・・・ おぃぃぃぃぃ~

     泣きたい気持ちを必死に抑えましたわ  企画してくださった方々は もっと泣きたかったでしょうから。


貴船に到着した時は もう 雨は止んでいたのですが  

貴船

こちら 入口

    右源太


           床はぬれてしまっているし テーブルなどは撤収されているし・・・

   床が・・・
 
                 川が


ここでたべたかった




                 川床での食事は出来ず 残念。  室内での食事会となりました


        食事会


                        さ~て 切り替えて 親睦会 親睦会

心強い 協賛の方がついてくれて~ メニューにある飲み物 好きなだけどうぞ とのこと やるぅ~


で お料理はこちら

              湯葉豆腐

   八寸

    冷酒
 
               お刺身と鮎

   はも

     じゃこ


      こ~んな感じで おなかいっぱい 食べて飲みました~  とっても美味しかったです


そして  ホテルにもどっても まだ9時前 
まだ 寝れない~ な 有志たちで おしゃれな シックなホテルのバーで 飲んじゃったりしました~ 
                               楽しい夜だったわ~



次の朝

東急ホテルから近くの 本願寺で 朝6時からの晨朝に参加~ 朝早いのに 結構たくさんの人がお参りしてます

     おあさじ


       本願寺

     晨朝

                   法話まで聞いて 約1時間    参拝終了

                      で、 ホテルに帰って 朝ごはん~

和洋のバイキングもあったのですが お友達が 「東急ホテルなんだから たん熊で食事でしょ~」というので
あ~~~そうなの~~~ と 着いて行く。

              ごはんかおかゆどちらにしますかと?聞かれたので ご飯で~と返答  で 私の朝ごはん

       あさごはん



           で、 たん熊でしょ~ と言った友達の朝ごはんは おかゆ

       おかゆ

             たん熊は おかゆが有名なのよ って~  運ばれてから言うな~~~(笑)



                        朝からゲラゲラ笑いながら 次の場所へ移動



                               私 初 比叡山です

     比叡山

    延暦寺

京都はいつも暑いイメージでしたが ここは寒くて みなさん長袖でも寒いので レインコート着たり 
首にタオル巻いたり この時期に まさかの寒さ対策でした

本堂

               鐘つき

       階段が~

                        筋肉痛になる

                             なにしろ 階段が多いし急だし

でも 日頃 ランニングで鍛えているところを見せて見なさい という指示で
    若い方からの二名 階段を駆け上がらせていただきました  部活かっ(笑)




           赤塔

    こころ静かに

      ママはいつも こころ静かなので すぐに リーン みたいな 鈴の音のような音が聞こえました


            静かな庭園

   4人組

    初めての比叡山 広くて 西塔地域しか見れませんでした   あと2地域は また いつか 行きましょう 


         と  そこから 今度は 滋賀県 琵琶湖に向け出発~   ハイ  ランチを食べに(笑)


                        大津プリンスで 中華でした


                  中華ランチ


                                 あとは まとめちゃいます

                中華コース

    食べてばっかりの研修旅行でしたが 色んな方とおしゃべりできて 勉強にもなり 楽しかったです

          今回の旅行は 親睦を深める というコンセプトだったので 大成功 かな

                    またどこか 旅行に行きたくなったママでした~



  1. 2014/06/18(水) 13:02:33|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河口湖観光 カチカチ山  コウモリ穴 癒しの里

さ~て2日目 今日は ~観光編~

朝5時には目がパッチリ覚めていた私は~ 夜明けから露天風呂に入って極楽極楽(笑)

あ~~~ いつか 温泉地に住みたいわ。仲居さんになるのもいいな。訳ありな感じな(笑)
とりあえず 毎日 家の裏の方 掘ってみるか・・・どうせ毎日暇なんだし


普段 我が家は 朝食は食べないのですが 何もしなくても朝ごはんになると思うと おなかがすいて
朝ごはんの8時が 待ち遠しい・・・ 

夢殿 朝ごはん

焼き蒲鉾

               たまごかけ

              朝ごはんって いいな~  朝から いっぱい食べちゃいました~ 

     記念写真

          お世話になりました


   お部屋の担当の仲居さんが 記念写真撮ってくれました お世話になりました~


チェックアウトが12時というゆっくりな時間なのですが そんなにゆっくりすることもないか~ と
「10時頃に出発して せっかくだから富士山でも登るか」 もちろん 車でね

ですが 前日も 「富士山駐車場満車」の掲示板を見かけたので ちょっと聞いてみると
今はすごい人数の観光客がつめかけているので 行くなら朝早く  それを目標に行かなくちゃダメだよ~と

          だよね・・・ 思いつきで行くような場所じゃないのよ 世界遺産ってもんは。


さーーーて 観光 観光。

・・・って もう だいたい観光してたりするし 特に珍しいとことかないのよね~

               でも 観光マップにあるところ 行ってみます


まず向かったのは  河口湖 天上山公園 カチカチ山ロープウェイ

      カチカチ山 ロープウェイ
カチカチ山の話って 結構怖い話だったのね 
子供寝かしつける時に絵本で読んだりした気がするけど よく怖がって寝なくならなかったな~

             そっか こわいとこまで行く前に 途中で寝てたのか。。。 (私も?)

  河口湖

残念ながら 富士山は見えず・・・ お天気のいい日は このハートの中に 富士山が見えるらしいですよ~

           天上の鐘

カップルで来たら・・・
 1回目 男性が女性の目を見つめながら 鐘を鳴らす
 2回目 女性が男性の目を見つめながら 鐘を鳴らす
 3回目 二人見つめ合いながら一緒に鐘を鳴らす  ・・・観光客いっぱいいるところで んなことできるかい(笑)

 

           縁結び


                   どうやらここは 縁結び的なお山なのかな・・・

     ここに通れば

この 縁の文字の下の輪に 2枚100円で売られているお皿を投げて 見事通れば縁がある~らしい。

                          まぁ やってみるかな・・・


   パパ 縁があるんだ~

                       つまらんことに すぐ通ってます


     はい 私の出番ね 結果から言いますと 4枚お皿を投げても 輪は通りませんでした

               でも・・・

    こっぱみじん

                      私の人生を物語っているのか・・・



茶屋などがあるところから さらに頂上に向かって10分くらいで歩ける ということなので行ってみました~


          山登り


                 

          結構キツイっすよ

                 10分とはいえ 結構ハードでした 

             これ 頂上


もっとハードな山登りが出来る人は さらに 片道3時間歩けば 絶景の冨士のパノラマと美しい草花が咲き誇る
山梨100名山 「三ツ峠」標高1785m まで行けるそうです

   河口湖はみえるけど


            さぁ カチカチ山を後にして 次は どうしようか~




困ったときの 風穴 氷穴  ・・・ コウモリ穴にしよう~ 

            富士北麓にある 青木ヶ原樹海内最大の溶岩洞窟 ミステリアス~

          樹海



         こうもり穴


   ヘルメット着用です そして ぺったんこな靴じゃなきゃ中を歩くのはムリです

腰をかがめるだけじゃ通れないような 天井が低いところや ゴツゴツの足元
             たまに 背中にポトンと落ちてくる冷たいしずく・・・ なかなかスリリング 

しかし コウモリには遭遇しませんでした 人のいないどこか静かなところに潜んでいるのでしょうか


青木ヶ原樹海を自然を満喫できる「富士河口湖町公認ネイチャーガイドツアー」もあり なんだか楽しそうでしたよ~ 


                    コウモリ穴は これにて終了。 次は~


            西湖 いやしの里 根場(ねんば)へ行きます

かぶと造りの茅葺民家が立ち並ぶ集落は 41年の台風災害により甚大な被害を受け消滅していまいましたが

40数年の歳月を経て 昔懐かしい茅葺屋根群と富士山の景色 地域の歴史や文化 自然環境などを舞台とした
「西湖 いやしの里 根場」が 新たに誕生したそうです


      いやしの里


   茅葺屋根

          懐かしいらしい


住んだことないけど なんだかほっとするような 懐かしいような・・・ と言っていると

       「うち 昔こんな感じだったし~ 茅葺屋根下ろすのとか手伝ったことある~」ってパパ。


 そーいえばそうだ パパの昔のこーゆー頃のオウチの写真 でっかくして額に入れて飾ってるわ・・・(笑)


                    そっか そっか  リアルに懐かしいんだ(笑)

  

           私には そんな気がする懐かしさ なんだけどな~

         懐かしい気がする

               キュウリとトマトとラムネが入ってる~ 冷たそう

  でっかいかぼちゃ

                       でっかいかぼちゃ~


     大きいひょうたん

                       ひょうたんもでっかい~  


          わさび
      
                       わさびもいっぱい 


    わさびソフト

                       わさびソフトと冷やし甘酒  
わさびソフトは すっごい わさび ツーンとして「キクーーーっ」て感じ。 口も胃もビリビリするわ~


         ブラブラしていたら ナント 富士山が うっすら見えてきました~

         富士山?
 

     見えてきた~


        おぉ~~~  富士山見えると なんかいいことありそうな気がしますよね~


                         よかった よかった


       そして 時間もそろそろいい頃に・・・じゃ 2日目の宿に向かって 出発しますか~


                  その前に 白糸の滝にちょっと寄り道 

     白糸の滝


想像より すごく立派な滝でした~ が ただ今工事中で 立ち入り禁止になっていてこれ以上近付けません
ここも フェンスの横にロープで固定されたお立ち台みたいなとこに上って 背伸びしてやっと見える感じです 

ちゃんと 修復工事が完了してから もう一度見に行ってみたいな~ 下からも見られるのかな

              近くの 馬飼いの牧場や朝霧高原でも遊んでみたいし

           と 早くも次なる旅行を計画しながら 2日目の宿に向かいました~ 
想定外の大渋滞に巻き込まれたり 通行止めで行く手を阻まれたり 突然の霧で何も見えなくなって 
                  世にも奇妙な世界を体験したりしながら・・・


                と・・・ ビビリながら やっとの思いでたどり着いた宿は

            箱根の仙石原にある とってもステキなオーベルジュです


                      そちらのレポは また続く~
  1. 2013/09/05(木) 12:46:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0